御首題
gosyudai

御首題について

   近年御朱印ブームにより、寺社仏閣巡りをするOLさんなどが増えました。

この御朱印ですが、日蓮宗では他宗派にはない、「信仰の証」を意味する「御首題」があります。

真ん中にお題目「南無妙法蓮華経」と書き、それぞれの寺院の朱印を押印します。

本昌寺でも「御首題」をお書きします。

日蓮宗以外の方でも、大丈夫です。たまに他の宗派の御朱印帳に、日蓮宗の御首題を書いてはいけないと思われている方もいるそうですが、ご心配なく。他宗派、神社混在されている御朱印帳にもお書きしますので、どうぞお参りください。

また、月ごとに限定のものをご用意しております。


郵送も承ります。郵送希望の方は封筒に620円分の切手(500円と返信用の封筒に貼るための120円の切手)(見開きバージョンの場合は1000円と120円)を入れて郵送してください。折り返し書き置きタイプの御首題をお送りします。

  ご自身の御首題帳(御朱印帳)を送ってくださっても結構です。書いて欲しいページに付箋
  か何か分かるように挟んでおいてください。御朱印帳には必ず名前を書いておいてください。
  その場合、返信用のレターパックを同封して下されば助かります。ご協力お願いします。


郵送希望の方 〒602-8359 京都府京都市上京区七番町341 本昌寺 御首題係あて


*返送先のご住所と電話番号を必ずお書きください。

*1ヶ月経っても送って来ない場合はお電話ください。(電話075−841−9030)

*分厚いものに挟んで送りますので、送料が120円より多くかかる場合はこちらで負担します。


また、メールでも受け付けます。

  メールにて申し込み後、振り込みの場合はこちらからの返信メールにて振込先口座をお伝えし
  ます。
  メール hondoucafe@gmail.com (件名に御首題申し込みとお書きください。)
   本文に
   1、お名前 ご住所 電話番号
   2、書き置きタイプか御朱印帳直書きか
   3、御朱印の種類( 何月の限定御首題で片面か、見開きタイプか。特に月の境目の時期は
     必ず何月かを書いてください。)
   4、切手郵送か、振り込みか
    を必ず書いてください。


 7月限定御首題 
 日蓮宗の夏の行事、ほうろく灸です。
 土用に「ほうろく」という素焼きのお皿のようなものを頭に載せて、その上に「もぐさ」をのせ
 て点火、無病息災の祈祷を行います。(本昌寺では今月19日に開催します。)
 見開きバージョン、片面バージョンがあります。
 また、毎月19日限定、七面大明神様の御首題(見開きのみ)もあります。
 よろしくお願いいたします。。


アート御首題「浮世絵風日蓮大聖人御首題」
    詳しくはこちらへ
こちらの御首題は月限定ではありません。
いつでも授与できます。
書き置きタイプのみ、見開きタイプ(お布施1000円)
郵送対応もいたします。
  • 日蓮宗 長壽山 本昌寺
    日蓮宗 長壽山 本昌寺 京都市上京区出水通六軒町西入七番町341
    電話 075-841-9030 FAX 075-812-5735
    E-mail info@honshoji.net
  • 資料請求・お問い合わせはこちら
    TEL075-841-9030
    mailお問い合わせ

©京都市上京区の日蓮宗 長壽山 本昌寺 All Right Reserved.