イベント情報Event

イベント事例

19日本堂カフェにて、なんでも相談会開催します。

19日、本堂カフェにて、なんでも相談会を開催します。
奥座敷にて、司法書士、弁護士、社労士、税理士の先生方が無料で相談会をしてくださいます。
何かご相談ごとがあればぜひこの機会にどうぞ。
仏事については住職がお聞きします。




アンジェラ磨紀バーノンさんのヨガイベント開催決定!!

モデル、タレント、プロサーファーでもあり、ヨガのインストラクターのアンジェラ磨紀バーノンさん(LDH所属)
のヨガのイベントが、本昌寺で開催されることになりました。
関西ではなかなか体験できないイベントです。
座禅もあります。ぜひご参加ください。

お申し込みはこちらから



毎回好評のシャイアンさんのバーンスリーコンサートを、再び開催します!

今年もバンスリー奏者、Shyan Kishoreさんを迎えて、キルタンとバーンスリーの瞑想会をします。

以下、ヨガのさくらい先生より

艶やかな音で、聴く人の心を魅了する
バーンスリーの音色は、
根源の神"クリシュナ神"の表れそのものと、
いわれています。 

お経とお香の漂う浄らかなお寺の本堂で、
バーンスリーの音色の中に溶け込む、
瞑想的な時間を味わいませんか。

はじめに20〜30分、音に合わせて、みんなでマントラを唄う『神への祈り』キールタンをします。

古くからインドではスマラナン(神を想い出すこと)、キルタナン(神の名を唱えること)をとても大切に継承されてきました。

なぜなら"神を祈り、おもうとき "それが私たちの本質の姿であるといわれているからです。

マントラの神聖な波動を、ココロとカラダに響かせて、自分の本質へとアプローチしてゆきましょう。

そのあとは"神のあらわれの音色"
Shyan氏のバーンスリーの音色にたっぷりひたりましょう。

音楽家としてはもちろん一流ですが、
彼の艶やかなバーンスリーの音色は、
私たちを不安や恐れ、悲しみなどのEgoから解放し、
内側から"いのち"そのものの、エナジーがあふれてくるような、満ち足りた至福感に誘ってくれます。

シャイアン氏のバーンスリーを愛する気持ちと、神へのバクティ(帰依心)の真摯さを
その音色からぜひ味わってください。
この場でみなさんと、いのちの喜びと、全てのいのちを愛おしくおもえるような、やさしい、平安な祈りのときをすごせたらとおもっています。

そして終了後はお茶会を予定しています。
クリシュナ神に捧げたお菓子と一緒に
その余韻に浸ってもらえたらと思っています。
お時間があえばぜひご一緒してください。

とき 2018/ 9/1 (土) 19:00〜21:00 

●ばしょ 日蓮宗 本昌寺 本堂 2階

●参加費 8/24まで ご予約 2000えん 
8/25〜 当日まで 2500えん 
(Veganおやつとお茶付き)

●定員 20名さま (先着順) 

【 お申し込み & お問い合わせ 】
①おなまえ
②電話番号 
③人数 (来られる全ての方のお名前も)
shantiyogasakurai080@gmail.com
(さくらい ゆき/ Yugala Kishori devi dasi)

❄︎メールでお申し込みください。
2日以上経っても返信がない場合は、恐れ入りますが、各SNSツールより再度ご連絡ください。またキャンセルはできるだけお早めにでお知らせくださいませ。

本昌寺に直接お申し込みでも大丈夫です。


バーンスリー奏者
Shyan Kishore (シャイアン キショール)
https://shyanbliss.wixsite.com/shyan-kishore




ロンドン生まれイギリス人。
1996年にバンスリ(インドの竹の笛)に出逢い、バーンスリーの第一人者ハリプラサッド・チャウラシアに師事。 
ロンドンの Royal Festival Hall、Nehru Centre などに出演し、古典の分野に留まらず、フュージョン音楽の舞台や世界各地の音楽フェスティバル、スピリチュアル・イベントでも演奏。キールタン・アーティ スト Deva Premal & Miten、グラミー賞受賞チベット人シンガー、ヤンチェン・ラモとも共演。
何年も世界中を旅しながら、演奏、指導しており、多くのアルバムやプロジェクトに才能を与えてきました。自身のアルバムを4曲制作し、13曲のYoutubeミュージックビデオをリリース。
Shyan氏は音楽を通じて、自分の心の奥に気づき、今の彼の奉仕と喜びは、音楽を通じて愛を分かち合うことです。

本堂カフェで流しそうめんを流す係募集!

今月の本堂カフェ8月19日に、流しそうめんをすることにしました!!
日曜ということで、たくさんの来場者を期待しています。
おかげさまでお中元のお素麺もたくさんいただいていますので、無料で参加いただけます。
そこで、そうめんを流してくださるボランティアスタッフを募集します。
終日でなくても、11時〜12時まで、とか、1時間でもいいので、お手伝いしてくださると助かります。
人数によっては、本堂でのカフェコーナーをお願いするかもしれません。
どうぞご連絡お待ちしています。(本昌寺電話075-841-9030)


昨年の写真




お灸イベント大盛況でした。

今日はお灸のイベントを開催しました。
19日の本堂カフェで激暑のなかエアコンが壊れてしまい、大惨事だったので、今日はエコ葬ホールと八幡堂を使っての開催になりました。ほどよく狭くてエアコンが効いて涼しいので、大正解でした。
しかも、ひっきりなしに人が途切れず、ほうろく灸も竹筒灸も多勢の方に体験していただきました。
「どちらがいいんですか?」と聞かれ、両方の説明をしたら、だいたいの方がどちらも体験されていました。
どちらもめちゃくちゃスッキリした!!と、喜んでいただきました。


ほうろく灸は昔から日蓮宗に伝わる祈祷法で、暑気払い、頭痛、疲れ目に良いらしく、住職のご祈祷を受けていただいたあとに、お札を授与させていただきました。関東からたまたま京都に仕事で来られ、子どもの頃にやった覚えがあるほうろく灸をもう一度やりたい、と言って来られた方もおられました。東京でもなかな体験できないので、来てよかったと、喜んでいただきました。
当日参加者限定の御首題もたくさんの方にお渡しできました。ほうろく灸をしているハンがとてもかわいくて、祈祷をしている和尚が住職に似ていると評判でした。笑


去年はビワの葉だったのですが、今日は用意できなかったので、レモンの葉っぱを使いました。
ほうろくが熱いので、頭とほうろくの間に葉っぱを挟んで、熱さを軽減。レモンのいい香りもしました。
昨年同様、ほうろくの上に載せるモグサも山川先生にブレンドしてもらいました。
煙たく感じてもハーブの香りなので、いい香りです。




レモンの葉


竹筒灸と言っていましたが、いまは陶器なので、「陶器灸」や、「ハーブ温灸」と言っているそうです。
本来15分で終わるはずが、みなさん4〜50分ゆっくりと温まれておられました。笑


エコ葬ホールの和室は狭いので一時足りなくなってしまい、二人の方に八幡堂に移動してもらいました。
申し訳なかったです。大盛況で嬉しい反面、お待たせすることも多く、反省です。
うなぎもどき丼の写真を撮るの忘れてしまった。汗

私自身は、今日ひっきりなしのお客様で疲れましたが、最後に鍼を打ってもらいました。
美容鍼もしてもらって、リフトアップされた顔が楽しみ。みなさん明日からの活力になったと、たくさんの方に言われました。ありがとうございました。










お寺でイベント開催 

  
本昌寺では不定期で音楽ライブや体験教室などのイベントを開催しています。何かを始めたいけど、場所がない、とお困りの方はぜひ ご相談ください。
<定期開催>
毎月1日 13:00〜 祈祷会
毎月19日 11:00〜17:00   本堂カフェ毎週水曜 終日 お寺でカラダケア
毎週金曜   19:30〜20:30 ベリーダンス教室 

毎月1回 寺ヨガ(日程はご確認ください)
  • 日蓮宗 長壽山 本昌寺
    日蓮宗 長壽山 本昌寺 京都市上京区出水通六軒町西入七番町341
    電話 075-841-9030 FAX 075-812-5735
    E-mail info@honshoji.net
  • 資料請求・お問い合わせはこちら
    TEL075-841-9030
    mailお問い合わせ

©京都市上京区の日蓮宗 長壽山 本昌寺 All Right Reserved.